「1000円カットのおネエさんにスいてもらう本。」実写版AVが名作だった話

「1000円カットのおネエさんにスいてもらう本。」実写版AVが名作だった話 AV
生々しいエロ動画を求めて
スポンサーリンク

久しぶりにAV作品を見たんだけどそれがアタリだった話をしようか。

あなたはエロ同人誌で人気作「1000円カットのおネエさんにスいてもらう本。」をご存知だろうか。

激安理髪店にいる爆乳マスク理容師が訪れる客と激しいセックスを繰り広げる超名作である。

今回この記事でまとめるのは、その同人作品が実写化されAV。大抵の実写化は盛大にズッコケるのだが、なんと近年稀に見る名作だった。

「1000円カットのおネエさんにスいてもらう本。」ってなんぞ?

「1000円カットのおネエさんにスいてもらう本。」

「1000円カットのおネエさんにスいてもらう本。」は超人気作

「1000円カットのおネエさんにスいてもらう本。」は越山弱衰 作、はよしねまが発行する超人気エロ同人誌(コミック)

世の男性が求める“エロ”というものを存分に描いてるもんだから売れないわけがない作品。だってさ、こんな要素が詰め込まれてたら絶対に見たくなるっての。

・爆乳+ニット姿
・ちょうどいい地味顔(マスクがその真相を上手に隠している)
・無口でクールな性格だがやることは大胆
・激安理髪店のヒミツ
・とにかく抜ける同人誌

 

本編のページ数は12枚。これだけで判断すると物足りないイメージを抱いてしまうが、内容はかなり濃厚。とても12枚とは思えないクオリティなので大満足できる。

事実、評価は非常に高く、数あるエロ同人誌のなかでもトップクラスの支持率だ。

まだ「1000円カットのおネエさんにスいてもらう本。」を読んでいないという方は、是非コミックから入って欲しい。そうすることで実写版AVの良さがなおわかる

 

実写版AVが原作と遜色ないクオリティでビビった

「1000円カットのおネエさんにスいてもらう本。」実写版AV

「1000円カットのおネエさんにスいてもらう本。」実写版AV

私はもともと原作「1000円カットのおネエさんにスいてもらう本。」が好きだった。だからこそ実写版AVが登場すると聞いたときは「この世界感を実写化できるわけがない。まずこの爆乳マスク理容師を演じられるAV女優がいないし」とイライラしたっけか。

漫画の実写化はそれこそ大変だしズッコケて当たり前だと思ってるけど、好きな作品だけはそうなって欲しい気持ちあるじゃん?だからできるなら辞めてほしいと願っていたんだけど、実写版AVをいざ見たらさ

もうスゴイのよ。再現度もエロさも何もかも。

本音を言ってしまうと原作よりエロさを感じてしまった。そして久しぶりにAVで何度も抜いたよ。素人盗撮やハメ撮りモノにハマって以降、AVなんて大して見なかった人間がそりゃあもう興奮してハンドジョブしまくったわけ。

本作は爆乳マスク理容師を本当によく再現したなーと思うし、フェラにしろパイズリにしろ本番にしろすべてが極上で、あっという間にその世界へと引き込まれたなあ。

特にこのフェラの目つきが原作そっくりでめっさ興奮したわ。

1000円カットのおネエさんにスいてもらう本。実写版

吉根ゆりあちゃん最強! / image: FANZA

実写版AVは原作同様、高評価の嵐!

そりゃそうよ、クオリティが高すぎるんだから。

 

 

 

まあ、ここまでの売上をマークできたのはAV女優・吉根ゆりあが爆乳マスク理容師のカラダと瓜二つだったから。他の女優ではけっして実写化できなかったと思ってる。

彼女の演技はそれほどまでに何から何まで最高だった。

 

恐るべし!AV女優・吉根ゆりあ

吉根ゆりあ

爆乳マスク理容師を見事に演じたAV女優・吉根ゆりあ

正直に言おう。

「1000円カットのおネエさんにスいてもらう本。」実写版AVの影響で吉根ゆりあが好きになった。

多分これは私だけではないはず。

彼女の作品は何本か見たことがあったけど素人モノに恋している私からすると響くことはなかった。がしかし、大好きなエロ同人誌の実写AVでの彼女は別。爆乳マスク理容師を見事に演じきった彼女はとても魅力的で飲み込まれそうだったね。

ちなみに実写版AVで「足のアザが目立つ」なんて声があがってたみたいだけど、吉根ゆりあ本人がそのアンサーをツイートしてる。

 

大変だよなAV女優は・・・。

今後は吉根ゆりあ作品だけはチェックしていこうと思う。できるなら「1000円カットのおネエさんにスいてもらう本。」実写版AVの2作目(⇒後述)もお願いしたい。

 

【総括】まだ見てないならマジで見ろ

1000円カットのおネエさんにスいてもらう本。実写版

「1000円カットのおネエさんにスいてもらう本。実写版」はガチで名作! / image:FANZA

あくまでこれは私の意見でしかないが、「1000円カットのおネエさんにスいてもらう本。」実写版AVはここ最近でもっとも素晴らしい作品だと感じた。

AVって最初こそ興奮して見るんだけどやがてまったく見なくなって忘れた頃にもう1回なんてことがほとんどでしょ?

でも、「1000円カットのおネエさんにスいてもらう本。」実写版AVは結構な頻度で見れる気がする。

久しぶりに抜ける名作が登場したわい。

なお、待望の第二弾『1000円カットのおネエさんにスいてもらう本。2 実写版』も登場!!!(感涙)

こちらも再現度バツグンで前作を超えたとも言われている。

AV女優・佐知子もまた同作品に激ハマりしていたし、勃起不可避シーンの連続だった。

てなことでまだ見てない方は絶対に見逃すな。コスパ最強どころじゃねーぞ!

 

 


 

コメント

タイトルとURLをコピーしました