ハメ撮りにおすすめの体位まとめ。初心者におすすめなのはズバリ「バック」です。

ハメ撮りにおすすめの体位まとめ。初心者におすすめなのはズバリ「バック」です。 ハウツー
※当ブログはプロモーションが含まれています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
 

どうも、ナマドウマ(当ブログ中の人)です。

当ブログは、アダルト業界で年間500本以上のエロ動画を見てきた元AVライターの私が、素人ハメ撮りを中心に生々しく抜ける動画をレビューしています。筆者は何度でも抜けてコレクションに加えても問題ない1本を探し求めるタイプなので、よかったら参考にしてみて下さい。

【あなたもアダルトで稼ぎませんか?】
≫Twitterのアダ垢を3ヶ月で万垢&マネタイズする具体的な方法

 

盗撮師クライチェク
読者Cさん

最近はハメ撮りライフをそれなりに楽しめるようになってきたんですが、おすすめの体位ってありますか?ゆくゆくはハメ撮りを販売しようと思っています。

結論から言うと、ハメ撮りにおすすめの体位は次のとおり。

  • ①:バック
  • ②:騎乗位
  • ③:正常位

私はアダルト業界に20数年身を置く一方、プライベートではセフレを作ってひたすらハメ撮りを追求してきました。

この記事を書いた人
ナマドウマ

元アダルト業界人(編集・ライター)。AVレビュー歴は20数年。アダルトコンテンツ・マーケット利用歴は20年弱。現在は完全理想のオナニーを実現すべく、生々しいハメ撮り動画収集とレビューに命を懸けてます。

ナマドウマをフォローする

その経験から言うと、ハメ撮りにおすすめな体位は上記3つ。
特に「バック」は初心者におすすめです。

いずれの体位もセックスにおける基本と言ってもいいですが、それぞれ撮影難易度とフィニッシュのしやすさが異なります。

そこで当記事では、ハメ撮りにおすすめの3つの体位について詳しく解説。ハメ撮りにおいて映える体位を模索している方は、ぜひチェックしてみてください。

 筆者のハメ撮り体験談

【体験談】色白JDに制服コスプレをさせてハメ撮りした話。出会い系でマッチングした欲求不満の女子大生と楽しんじゃいました。
どうも、ナマドウマです。 今回は出会い系サイト「ハッピーメール」でマッチングした色白JDとの制服コスプレハメ撮り体験談についてまとめます。  ハメ撮りした色白JDのスペック 初々しさMAX 男性経験は明らかに少ない 色白美乳スレンダーボディ...

ハメ撮りにおすすめの体位①:バック

バックはハメ撮り初心者におすすめの体位。
まずはこの体位からスタートしましょう。

なんといってもバックは撮影がとても簡単。
両手がフリーになるので、カメラチェックはもちろん距離の調整がしやすいです。

すなわち、ハメ撮り初心者でも失敗することなく撮影できます。

バックという体位は女性がカメラに背を向けるカタチになるので、女性がもっとも警戒する「顔割れ」を回避することが可能です。

また、ハメ撮りに慣れていない女性はカメラを意識しがちですが、バックはそもそもとして撮られていることがわかりにくいので、カメラを気にせず撮影できます。

つまり、結果的に良い仕上がりのハメ撮りになるわけです。

おまけにバックはハメ撮りを拒否する女性を説得しやすい体位でもあります。交渉の余地は大いにあるので、ハメ撮りになかなか踏み切れない人にもおすすめです。

バック撮影のコツ

ハメ撮りにおけるバックのコツは、女性の上半身をベッドに押し付けお尻を突き出すようにすること。そうすることで、大きなお尻の膨らみと腰のくびれをあますことなく撮影できます

横から撮影する場合は片手を添えておっぱいを撮影したり、バックから体を起こしてアソコを横から撮影するのもよいでしょう。

なお、バックそのもののコツに関しては、しみけん氏の動画が有効です。

バックは後ろからだと女性の表情が撮れませんが、たまに悶絶している横顔を楽しむことが可能です。

ハメ撮りにおすすめの体位②:騎乗位

騎乗はバックと同じくハメ撮りに向いている体位。
特に胸の大きな女性がより映えるおすすめの体位です。

騎乗位の魅力は女性のおっぱいが上下に揺れる様子をじっくり収められること。足をM字に開けばアソコも撮りやすい体位と言えます。

ただし、相手の女性が太っていると二重あごや三重あごといったウィークポイントが目立ちます。

したがって、騎乗位はスレンダーな女性や胸の大きな女性におすすめ。太っている女性とハメ撮りをする場合は避けるべき体位と言っていいでしょう。

なお、騎乗位はバックのようにこっそり撮影することはできません。つまり、相手女性から事前に許可をもらうか、その場の雰囲気で承諾してもらう必要があります。

騎乗位撮影のコツ

騎乗位におけるハメ撮りのコツは、フォームを意識することです。

具体的にいうと背筋を伸ばして胸を張り、両手で胸を挟むようにおへその前で腕を組むこと。そうすることでえ、美しいくびれや谷間が強調され、美しいハメ撮りを実現することができます。

技術的なコツに関しては次の動画がおすすめ。

このコツを掴めば、相手女性がたとえ太っていてもお腹や谷間をある程度隠すことが可能です。

ハメ撮りのおすすめ体位③:正常位

正常位はセックスの定番体位。
女性の胸が横に流れ、腰が消えやすく、顔が写りやすい特徴をもちます。

AVではもっとも定番の体位ですが、実はハメ撮りだともっとも難しい体位です。

その理由は男性が先に動くことが多く片手がふさがるため。
したがって動きにくく、手持ちで撮影を行うとブレやすくなります。

逆に言えば、正常位ハメ撮りを上手く撮れる人は達人と言っていいです。

ハメ撮り技術がまだまだという方は、無難な体位であるバックを選択しましょう。

正常位撮影のコツ

ハメ撮りにおける正常位のコツは、撮影をコントロールすることです。

たとえば、枕などのクッションを背中に置いて胸を張ったり、女性の腕を引っ張って谷間を作ったりすると良い感じで撮影できます。

相手女性への配慮が必要な場合は、顔が写り込まないようあごを上げて上目遣いにしてもらったり、髪や手で顔を隠してもらったりすると効果的です。

正常位の技術的なコツに関しては、次の動画が参考になります。

【まとめ】ハメ撮りでおすすめの体位は「バック」です、はい。

ハメ撮りを成功に導くには、体位がカギを握ります。
初心者はまずバックを極めましょう。

バックでのハメ撮りに慣れてきたら、騎乗位にシフトし最後に正常位をトライしてください。

なお、ハメ撮り相手がいない場合は「ハッピーメール」でサクっと探しましょう。



筆者はこれまでにハッピーメールで様々な女性とベッドインしています。体験談をいくつか投稿しているので、気にある方はチェックしてみてください。

 筆者の体験談一覧

【体験談】出会い系で知り合った30代スレンダー人妻と即セフレになった話。ハメ撮りはできなかったものの素敵なセックスができました。
あれは私なんぞが20代後半だったときだ。 当時は出会い系サイト『ハッピーメール』でセフレを見つけることに喜びを感じていた頃(あわよくばハメ撮りも)。ある日のこと、毎度利用していたアダルト掲示板で30代の微乳スレンダーな人妻と出会った。  3...
【体験談】欲求不満の痩せ巨乳人妻とハメ撮りした話。出会い系『ハッピーメール』でマッチングした美乳スレンダーな44歳とヤっちゃいました。
どうも、ナマドウマです。 今回は出会い系サイト「ハッピーメール」でマッチングした欲求不満の美乳スレンダー人妻(44)とハメ撮りした体験談についてまとめます。  美乳スレンダー人妻のスペック 年齢は44歳 主婦(子供はいない人妻) 旦那とは長...
【体験談】ちょうどいいブス巨乳JDとハメ撮りした話。出会い系でマッチングした女子大生に中出しフィニッシュできました。
どうも、ナマドウマです。 当記事では私が以前に出会い系サイト「ハッピーメール」でマッチングしたブス巨乳JDとのハメ撮り体験談をまとめます。  ハメ撮りしたJDのスペック 年齢は20歳 某県立大学に通う現役の女子大生 顔は中の下(ちょうどいい...