ラブホ従業員がカップルたちの生々しいセックスを盗撮して動画にしているらしい

ラブホ従業員がカップルたちの生々しいセックスを盗撮して動画にしているらしい 動画
生々しいエロ動画を求めて
スポンサーリンク

ラブホを利用する際は信頼できる店舗を選ぶ必要がある。

なぜなら今回紹介する動画のように悪徳従業員が一室での一部始終を盗撮している可能性があるからだ。

本気でプレイできて性癖を包み隠すことなく楽しめるラブホは、ある意味それらが容易くバレる場所と言えるのかもしれない・・・。

サンプル動画<覗かれているとも知らずに大胆なSEXに勤しむエロエロカップルのラブホテル盗撮2>

 

客室の天井に穴をあけて隠しカメラを設置⇒映像を受信していたガチ犯がいた・・・

ガチ犯

ラブホにはさまざまな噂がある。

「実はカメラが設置されていて行為が丸見え」
「従業員が容易に覗けるようになっている」
「ラブホは単純に信用できる宿泊施設でない」

まあ信頼と実績のあるラブホテルならそのようなことはないのだが、従業員とは別に客が細工をしてカップルらの行為を盗撮することがある。

ホテル盗撮ビデオ制作、販売容疑で3人逮捕 警視庁

ラブホテルで盗撮した映像でビデオを制作したとして、警視庁は22日、川崎市麻生区万福寺2丁目、健康食品販売会社経営杉崎兼男容疑者(53)とビデオ販売業者2人の計3人を、わいせつ図画販売目的所持と名誉毀損の疑いで逮捕した、と発表した。客として入ったホテルの部屋にカメラと発信器を仕込んでいたという。

保安課の調べでは、3人は12月4日、東京都荒川区内の事務所に、わいせつ映像が収録されたビデオ1058巻を所持したほか、神奈川県内のホテルで盗撮したビデオを販売し、映っていた男女の名誉を損ねた疑い。杉崎容疑者は「東京と神奈川のホテルで5~6年前から盗撮を始め、ビデオ店や通信販売で売るようになった」と供述しているという。

杉崎容疑者はホテルに客として入った後、ノコギリで天井に穴を開けてレンズの直径8ミリの小型カメラと、偽装のための照明を装着。天井裏に発信器を置いた。ホテルのそばのアパートを借りて映像を受信していた。今年7月、関東地方の会社員(23)がビデオ販売店に、自分が映ったビデオがあるのに気付き、警視庁に告訴していた。

引用:朝日新聞

 

このようなとんでもないことをしでかす輩も存在する。

世の中にあふれる盗撮動画はさまざまなアイデアによって撮影されているのだ。

【総括】カップルのガチセックス動画ほど生々しいものはないな

ラブホでのカップルのセックスは実に生々しい

ラブホでのカップルのセックスは実に生々しい

本編はラブホ従業員が各部屋に隠しカメラを設置し、カップルのガチセックスを盗撮したなかなかヤバめの投稿動画となっている。

ラブホにやってきたカップルたちは当然ながら盗撮されているなどとは思っていない。むしろラブホという誰からも覗かれない空間だからこそ本気かつ性癖を開放した“真のプレイ”を楽しもうとしている。

いや~カップルたちが激しく互いの体を貪り合って快楽に身をよじらせる姿は実に生々しいね。そして極上のエロさを提供してくれる。

ラブホ盗撮系だと「中年夫婦、ラブホで仲睦まじく交わるも一部始終を盗撮される」「神戸のラブホを利用したセフレカップル、一部始終を盗撮される」も優秀だけど本編も極上なので併せてチェックしてもらいたいわ。

ラブホ従業員、グッジョブ。

 


 

コメント

タイトルとURLをコピーしました