自宅でオナニー依存する3名の素人ちゃんをベランダから盗撮してみた

自宅でオナニー依存する3名の素人ちゃんをベランダから盗撮してみた 動画
生々しいエロ動画を求めて
スポンサーリンク

プロの盗撮師はオナニー依存しているという素人娘の噂を聞きつけて張り込み。

それは紛れもない事実だったので準備を進めてベランダからの盗撮を決行。

するとオナニーなしでは生きられない性に溺れる3名の素人女性を収録できたぞ。

サンプル動画<痴態炸裂!自宅マジオナ 10>

 

あなたは大丈夫?「強迫的性行動症」の診断基準

強迫的性行動症の診断基準

昨今は「人のセックスを笑うな」ではなく「人のオナニーを笑うな」状態かもしれない・・・。

本編のようにオナニーに依存する女子は珍しくないし、性依存症は世界的に見て大きな問題へと発展しているらしい。

そう、もしかするとあなた自身もオナニーもしくはセックス依存などの『強迫的性行動症』にかかっているかもしれないのだ。

次の記事は参考になるので是非チェックしてみてほしい。

新たに設けられた6つの診断基準
2018年、WHO(世界保健機関)が定めたさまざまな精神疾患の分類であるICD(国際疾病分類)が約30年ぶりに改訂されたのですが、そのICD-11(第11回改訂版)ではいわゆるセックス依存症を「強迫的性行動症(Compulsive sexual behaviour disorder)」という精神疾患であると認定したのです。

翻訳されて日本で適用されるにはまだ少し時間がかかりそうですが、それによって新たに「強迫的性行動症」という病名が加わることになります。

強迫的性行動症の診断基準には、次のような6つの項目があります。

(1)強烈かつ反復的な性的衝動または渇望の抑制の失敗
(2)反復的な性行動が生活の中心となり、他の関心、活動、責任がおろそかになる
(3)性行動の反復を減らす努力がたびたび失敗に終わっている
(4)望ましくない結果が生じているにもかかわらず、またそこから満足が得られていないにもかかわらず、性行動を継続している
(5)この状態が、少なくとも6カ月以上の期間にわたって継続している
(6)重大な苦悩、および個人、家族、社会、教育、職業、および他の重要な領域での機能に重大な問題が生じている

過剰なセックス、マスターベーション、ポルノ視聴、性風俗店の利用など、日常生活に大きな支障が出てもその行為をやめられない人は、この強迫的性行動症に該当すると考えられています。

引用:PRESIDENT online

 

性欲は誰にでもあるが問題となるのはその度合い。強烈かつ反復的であれば依存している可能性がきわめて高い。すでに生活に支障をきたしているなら医師の診察を受けるべきだろう。

最悪のケースは性依存と盗撮依存のダブル。

これは治療しない限り明るい未来を切り開けないと思う。

ま、こんなブログで真面目な情報を提供するのもどうかと思うけど、依存ってのは恐ろしい精神病であることを理解すべきだ。

 

【総括】オナニー依存する素人ちゃんら3名をベランダから盗撮とかヤバすぎでしょ

自宅でオナニー依存する素人って結構多い?!

自宅でオナニー依存する素人って結構多い?!

本編は一般女性の自宅をベランダから盗撮した投稿動画

映像は3名の素人ちゃんの自宅オナニーから構成されていて、1人目のメガネ女子は犬の散歩の前に一度オナってから外出するという依存っぷり。いつもこれでリフレッシュしているのかと思いきや、さらにハードなオナニーを開始するから驚き。

2人目、3人目もオナニー依存している雰囲気たっぷりで、慣れた手つきで自分の敏感スポットをグリグリして感じまくるのだった。

いや~彼女たちのように素人ちゃんはわりとオナニー依存しているケースが多いのかな?

本編を見るとそう思えてくるから不思議でしょうがない。

 


 

コメント

タイトルとURLをコピーしました